リモートセッション

ココロのお悩みからカラダの不調まで

あらゆる症状に対応できます

○リモートセッション(ご本人、お子様など)

1回 3000円 ⇨1回 1000円(2019年10月末日)

*先着10名⇨8名様に限り、セッションのご感想をいただける方は無料でご案内しております。

 

セッションの流れ

1、ご予約後にセッション前日までに質問票に答えていただきます。

2、全身が映ったお写真(前、後から撮影したお写真1枚づつ)&上半身アップのお写真を送ってください。計3枚

3、こちらで検査をして、調整後にメールまたはお電話にてご連絡致します。


このような方へ

  • 悩みの内容を話したくない。(会話を通して解決したい方は心理セラピーにてご予約下さい)
  • トラウマを癒したい。
  • バーストラウマとインナーチャイルドの癒やしに興味がある。
  • 厳しいカウンセリングは受けたくない。

セッションのご案内

このようなことを経験したことはありませんか?

  • 殺人犯の写真を見ているとなんだか嫌な気分になる。
  • お母さんがイライラしていると子供がグズねる。
  • イライラしている人のそばにいると、なんだかぐったりと疲れる。
  • ネガティブな人がいると植物が枯れる。

などなど。。。

目には見えませんが、この世に存在する全ての物質からは周波数が出ています。

クライアントさんのお写真を拝見して、そこから出ているSOS的なサインを検査でお調べして、バランスを整えていきます。

心の問題から、体の不調まであらゆる症状に対応できます。

お客様のご感想

東京都 女性Tさん 35才

ご相談内容 過去に嫌な目にあった小さいことをネチネチ思い出してムカついている時間がとても多く、仕事や勉強に集中できず困っている。
セッション詳細

お写真にて検査した後に、脳と心のバランス、イースト菌、ガンジダ菌、ホルモンバランス、砂糖にてバランス調整。その後、妊娠後期のトラウマ ”失望、落胆” に反応したので調整。調整後にクライアントさまの方でできる、自己ヒーリングやイメージング療法をメールにてお伝え致しました。

ご感想

智子先生に相談したのは、私の一番の悩みである、嫌なことを思い出してその人を憎んだり、イライラしてしまうことです。嫌なことというのは、本当に些細なことです。例えばスーパーのレジの方が感じ悪かった、すれ違う人がぶつかったのに謝らなかった等です。そんな嫌なことは生きてればたくさんあるので、あいつ不幸になればいいのに、あの時こうしてやればよかったというくだらないことを考える時間も自然と多くなります。そうすると集中力も持たないし、顔つきも悪くなるし、これでいいのかしら私って、と悩んでました。 まず、智子先生に、自分がお腹の中の胎児で、生まれてきたことで皆んなが喜ぶシーンをイメージするように言われました。なんてことない簡単なことのように思えましたが、これが自分にとっては一番難しかったのです。 自身も出産経験があるので、祝福されないで生まれた子なんていないと思っています。どの子も十月十日、母親に大事にされて生まれてくる。しかし、自分が生まれたシーンをイメージすると、、。分別台で私の性別を知ってため息をつく母親。お母さんかわいそうだ。お母さんは悪くないという気持ちでいっぱいになり、自然と涙が出てしまいました。 頭で思ってることと、自分の心の奥底の思い込みが激しく矛盾していたのです。どうしたらいいのだろう。 私の場合は、すでに他界している祖母に手伝ってもらいました。祖母は生前、いつも私を気にかけてくれて強い愛情を与えてくれました。その祖母が、生まれた私を抱っこして、頑張ったね。よかったね。と。そしてその横で母親が嬉しそうにしているシーンをイメージしました。 もちろん時間はかかりましたが、一番最初にイメージした母親が落ち込んでるシーンより段々とよくなりました。小さい頃から思い込んでいたことなので、一日やそこらでイメージを変えるのは難しいです。無理なく毎日続けていくのです。 また、身近に愛されてる証拠を探す、態度悪い人はみんなに対してそういう態度を取っていることを理解する、というアドバイスも頂きました。約1カ月経ちますが、完全にではないですが、よい方向に向かっております。 先日コンビニで嫌な感じの店員さんに遭遇。コーヒーをオーダーしたら無言でカップを取りに行きカウンターに音を立てて置かれました。コーヒーが欲しかったので、そのままお会計して車へ。感じ悪い人でどの人に対してもああいう人だ、と無意識に理解していたので、全く腹が立たなかったのです。むしろそんな接客マナーの店員さん、なんて残念な人と思いました。前なら半年くらい思い出してはネチネチ恨んでたと思います。 嫌なことをネチネチ思い出していたのは、自分は愛されてないし邪険な存在だとの思い込みが根底にあったからだと思います。だから自分は人に意地悪されて当たり前だと思っていた。そしていざ嫌に感じることをされると、やっぱり私は邪険な存在だから嫌な扱いされるんだ!そんなの許さない!という気持ちに襲われていたのかも。。 思い込みは怖いものですね。周りに愛されて育ったのに、それを打ち消すかのように自分の存在を否定していたなんて。。もったないないことをしていたかも。。 過去は変えられないので後悔しても意味ありませんので、今はこれから先を日々大切にして生きていきたいと思うばかりです。 最後に智子先生、大切な贈り物をくださってありがとうございました!

   

 

 

 

 

PAGE TOP