お母さんとの関係

自分を大切にする

切なくなる出来事、心に刺さる言葉、相手の行動、怒りのスイッチを押されるなど

日々の生活で避けられないことがあります。

その一つ一つがあった時に、人は否定的な感情を感じたくないので、瞬時にフタをしてしまいます。

そこをフタをせずに、自分の気持ちを受け入れてみて下さい。

辛い気持ち、悲しい気持ち、怒りが湧き出る、妬み、どんな感情も悪いものはありません。

人間には4600種類の要素があり、色んな要素を皆持っています。

色んな感情があって当たり前のことなんですよね。

どんな感情でも受け入れる、心に居場所を作る。

『悲しいよね〜、悲しくなるよね〜』『辛いよね〜、辛いよね〜』

その気持ちは、間違ってないよ!と自分に言い聞かせて、自分で自分の心に寄り添いましょう。

自分を大切にする第一歩です

 

 

関連記事

  1. 足りない病
  2. ネガティブナビゲーター
  3. 悪者だ〜れだ?
  4. 幸せになるために
  5. アイ、スケアー(こわいよ〜)
  6. 本当の気持ちを探す方法
  7. Stop!! モンスター工場
  8. ママのハグが世界を救う

☆イベント&セミナー☆

PAGE TOP