インナーチャイルド

触覚

『この人は、私をどう思っているのかなぁ?』

『あの人は、私をどう思っているのかなぁ?』

『あの人、いいなぁ〜』

『この人、いいなぁ〜』

頭の中から、触覚が〜勝手にのび〜る のび〜る時がありますよね。

幼い頃、私はよくこんなことを思っていました。

『お母さんは、妹(姉)より私が好きかなぁ?』

『お母さん、褒めてくれないかなぁ?』

『お母さん、私を見てくれているかなぁ?』

『お母さん、こっちを見てよ!私だけを見てよ!』なんてね(笑)

大人になって、他人からどう見られているのか気になるのは

それは、内なるチャイルドの声かもしれません。

その触覚をぜーんぶ自分に戻して

自分で自分を満たしてあげること

『お母さんから、○○して欲しかったよね〜』

『今は大人だから自分で自分を満たしてごらん』

自分の中の母性と繋がり、自分で自分を満たすことが、自分を愛するということ。

人からもらうのではなく、自分で自分を満たす。

これが、成熟した大人です。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. こんなにしてあげたのに。。
  2. ピンチをチャンスに
  3. いい人を演じる人
  4. 空っぽ人間
  5. 本当の気持ちを探す方法
  6. ママのハグが世界を救う
  7. プライドが高い人
  8. 批判が止まらない時

☆イベント&セミナー☆

PAGE TOP