人間関係

天才詐欺師

ポジティブ思考かネガティブ思考

両方あっていいものだけど

ず〜っとネガティブな時は、

例えるなら〜

相手のことを責めたくなったり

相手の批判が止まらなくなったり

あるいは〜

自分のことを責めたくなったり

いいか、わるいかで苦しくなる時

これを、行ったり来たりする時

実は、何かをさぼる、怠ける理由なんです。

脳は、時々詐欺師の天才に変わります。

脳は、やることリストから目線をそらすために

やらなくていい理由を作る

天才詐欺師になることがあります。

自分で自分を騙すことがあるんです。

せっかくの毎日、どうせ生活するなら

楽しんだ方がいいですね。

もしかしたら、あなたのやることリストは

競争心のため、あるいは、やりたくないけどやらされていると

思っているのかもしれません。

目標設定が間違っているのかもしれません。

自分をちゃんと持ちましょうね。

 

 

 

関連記事

  1. いい人を演じる人
  2. 願いは形を変えて叶っている
  3. ネガティブナビゲーター
  4. 感謝の気持ちを伝える
  5. 悪者だ〜れだ?
  6. 恐怖心
  7. 幸せになるために
  8. 本当の気持ちを探す方法

☆イベント&セミナー☆

PAGE TOP