お母さんとの関係

子どもの視界

親からしてもらえなかったこと

してもらいたかったこと

子どもの意識でみた親への要求は

大人になっても

コロコロと相手を変えてひたすら求めます

『もっと優しくしてほしかった』

『守ってほしかった』

『私だけを見て欲しかった』

『完璧な親であって欲しかった』

要求は様々ですが

親から貰えていなかった部分を

パートナーから、お友達から、同僚から、上司から

母親を投影してもらおうとします。

でも、完璧な人はどこにもいないので

文句ばかり出てきます。

子どもの意識で世の中を見ているので

実は、貰えていたこと

実は、親はその時にできる精一杯をしていたこと

実は、誰のせいでもないこと

になかなか気がつきません。

子育てでとても大切なのが

親からちゃんと貰えていることを

子どもに教えてあげることです。

 

 

関連記事

  1. 悪者だ〜れだ?
  2. バランスを大切に
  3. 人の批判が出てくる時
  4. 批判が止まらない時
  5. ガミガミ
  6. バーストラウマって何?
  7. 足りない病
  8. 吐くのが怖い〜

☆イベント&セミナー☆

PAGE TOP