お母さんとの関係

ママ友

ママ友がいると、育児の事で相談ができたり、子供を遊ばせながら親はお茶をしたり、メリットもたくさんあります。

『お子さんが寂しそう』『お友達を作ってあげないといけない』『遊び友達がいないとかわいそう』
そんな事を言って、そんなに気が合わないママ友と必要以上に気を使っては付き合っているママさんがいます。
気疲れする毎日、断りたいけど、外されるのが怖くて、嫌われるのが怖くて、断れずに遊んではまた疲れてしまう。
それを繰り返すうちに、イライラが増し、当たる矛先は無実の子供であったりします。
子供に当たり、自分を責め、子供のためだからと自分に言い聞かせてまた付き合う。

これでは、本末転倒ですね。ご自身も抜け出したくても抜け出せず苦しんでいるのです。

ママの口から出る台詞をよ~く見てみましょう!

『お子さんが寂しそう』『お友達を作ってあげないといけない』『遊び友達がいないとかわいそう』
実はこれ、本当の意味は。。。。
『私が寂しそう』『私にお友達を作ってあげないといけない』『私に遊び友達がいないとかわいそう』

実は、ママが寂しいのです。
寂しさを埋めるため、ママ友に依存しているだけなのです。

3歳までのお子さんは、ママの愛情をたっぷりと受けて、ママと遊ぶことで充分楽しむことができます。幼稚園に通えば、自然にお子さんはお友達を作ります。お子さんのお友達は、ママが選ぶのではなく、お子さんが選ぶのです。

ママの『寂しい』を取り除くと、先ずは家庭の中をベストな状態にできます。
そして、今までとは違うママ友にも出会えます。
自分らしさを出せる付き合いができます。

 

関連記事

  1. ポジティブになろうとしない
  2. 2歳児でもお手伝い
  3. 食べたい、飲みたい
  4. 内蔵虐待
  5. 本当の気持ちを探す方法
  6. ガミガミ
  7. ネガティブナビゲーター
  8. 触覚

メルマガ登録のご案内

お客様へ

諸事情によりブログの一部はメルマガ登録者限定で閲覧ができます。ご覧になりたい方は、こちらからメルマガ登録をしてください。ご理解の程、宜しくお願い致します。

☆イベント&セミナー☆

PAGE TOP