お母さんとの関係

食べたい、飲みたい

食べたい、飲みたい、

常に体が食べ物を欲している

食べても食べても体が食べ物を欲しがる

自分でも止められない、とにかく食べたい

胃は”寂しさ”を意味します。

本当は、食べたいのではなく、寂しさを埋めたい。

心は、寂しいを訴えている。

しかし人は認めたくないので ”寂しい” 気持ちにフタをする。

本当にあなたの寂しさを埋められるのは、食べ物でも、お友達でも、彼氏、彼女でもない。

自分だけが、寂しさを埋められる。

心に耳を傾けましょう。

”寂しい”と思うのは、悪い事ではありません。

 

 

 

関連記事

  1. 人に会うのが面倒くさい時
  2. 吐くのが怖い〜
  3. 幸せは日常に
  4. 本当の気持ちを探す方法
  5. 願いは形を変えて叶っている
  6. 心のシーソー
  7. 足りない病
  8. 自信がない時

☆イベント&セミナー☆

PAGE TOP